旧だいたいわかるSCP解説

このブログは移転予定しました。

SCP-092 『フィフス・ディメンション・ベスト』

オブジェクトクラス:Safe

 

SCP-092 とは

聞いた人に様々な影響を与える3125*1枚のCD

 

SCP-092 解説

SCP-092 はどれも『フィフス・ディメンション絶対絶対絶対絶対ベスト!!!!!*2』と書かれた3125枚のCD。これらはCDプレイヤーで再生されている間、その音楽を聞いた人に、それぞれに対応した特異な影響を与える*3。そしてCDの再生が終わると、生き残った人は『ワオ、マジでクールだった*4』と言う。

 

SCP-092 が与える影響の例

SCP-092 それぞれの特異な性質は、5という数、次元、フィフス・ディメンションのメンバー、のどれかに関係している。

  • SCP-092-028 聴取者は動いている物体全てが五重に見えるという経験をする。
  • SCP-092-079 聴取者は精神年齢五歳になる。
  • SCP-092-285 聴取者はCDが続く間一分あたり五回くしゃみをする。
  • SCP-092-256 聴取者は二次元形態に変換される。
  • SCP-092-466 聴取者はフィフス・ディメンションのオリジナルメンバーに物理的に変形するが、その姿は1966年のグループ創設時のものになる。

引用:財団日本支部 SCP-092 ページ

 

関連記事

​SCP-043 ザ・ビートル:溝が無いのに再生できる物知りなCD

 

クレジット

SCP-092 『フィフス・ディメンション・ベスト』http://ja.scp-wiki.net/scp-092:©︎ Voct

このコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ 表示-継承3.0ライセンス(https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/deed.ja)の元で利用可能です。

*1:5^5枚

*2:The Absolute Absolute Absolute Absolute BEST of The 5th Dimension!!!!!

*3:なお、再生を途中で止めることはできない。

*4:Wow, that was real cool