旧だいたいわかるSCP解説

このブログは移転予定しました。

SCP-091 懐かしい思い出​

オブジェクトクラス:Anomalous*1 → Safe

 

SCP-091 とは

「SCP-091 についての懐かしい記憶」を思い出させるティッシュ

 

SCP-091 解説

SCP-091 は「スコッティ」ブランドのティッシュ箱(現在の中身は空)。SCP-091 を見た人間は、すぐに圧倒的な郷愁の感覚にかられ、「SCP-091(スコッティのティッシュ箱)が近くあった時」についての追憶を始める。

影響は財団のクラスBの記憶処置で対処できるが、SCP-091 の影響を受けた人は口頭でも写真でも SCP-091 に接触する度にこの影響を再発する。

 

 

クレジット

SCP-091 懐かしい思い出http://ja.scp-wiki.net/scp-091:©︎ TroyL

このコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ 表示-継承3.0ライセンス(https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/deed.ja)の元で利用可能です。

*1:"Anomalous" は異常物品の分類の一種。収容すべきではあるが、わざわざナンバーを振って管理・研究するほどではない物品に割り当てられる。